2018.09.09 Sunday 08:32

復旧作業

台風後の雨のため、被害を受けた地域に対しての必要な作業が思うように進展しない状態が続いています。2次災害の危険性も高い中での作業は困難を極めるものだと思われます。これ以上の被害拡大が起こらず、一刻も早い救出作業の進展を祈らずにはいられません。

 

人命にかかわることでは無く、また規模も違いますが、地元でも天候不順と人手不足の状況は似たようなもので、修理を頼もうにも来てもらえず放置せざる得ない状況が続いています。 家も例外ではなく、屋根の一部が飛び、雨漏りも台風特有の横風が吹くと激しく漏れる状態です。大きな破損部の応急処置は出来ましたが、次の台風にはあまり役に立ちそうにもありません。また庭の大きな木が傾いて2階部分によりかかっている状態で、ここ数日手作業で部分的に切ってはいますが、高所での作業は素人には難しく、なかなか進みません(枝の直径が10cm以上になると片手で切るのはかなり困難)雨が降っていると木肌が滑るために作業そのものが出来ません。そして今日も土砂降りです。  と言いつつも、怪我もなく当然命には全く別状はありません。やれることをやるしかありません。 

 

そう言えば昔、”台風にロケットを打ちこんで消滅させる!” みたいな映画か何かを見たような気がします。現実的にはやはり無理なのでしょうね・・・・

 

 

完全に傾いて家に寄りかかっています・・
木が揺れたため根元の壁が崩れてしまいました・・・・凄い力です。

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://heepee.ibox.main.jp/trackback/491
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.