2018.09.01 Saturday 22:26

遠江国 小山城

;;;
遠江 小山城  平山城(30m/20m)
築城年代は? 今川氏没落後、大井川を国境に駿河国を武田、遠江国を徳川が領とするが、武田は大井川を越えて遠江国に侵攻し小山城を修築。元亀元年(1570年)徳川が小山城を落城させたものの、元亀2年(1571年)再び武田により奪還。城を改修、大熊長秀を城主とした。信玄が没し勝頼の代になると高天神城などを落とし遠江に勢力を伸ばすが、天正3年(1575年)長篠の合戦で織田・徳川連合軍に大敗すると高天神城も奪還され、ほどなく小山城も徳川の手に落ちた。

 

城は能満寺背後に東西に伸びる丘に築かれ、大井川を背に東端が主郭で西側に三重堀が施されている。

現在は能満寺公園として整備され、犬山城を模した天守が建ち、丸馬出や空堀、土塁などが復元されている。

 

 


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://heepee.ibox.main.jp/trackback/486
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.