2016.12.29 Thursday 00:13

本:街角の遺物・遺構から見たパリ歴史図鑑

 

街角の遺物・遺構から見たパリ歴史図鑑                               

ドミニク レスブロ

 

 

かなりマニアックな一冊です。ちと文章は読み辛かったりするように思うのですが・・・

パリ市内に残っている様々な遺物・遺構それも筆者曰く”地面や軒先に隠れている奇妙な細部”から読み取る街の歴史は一味違って興味深く実物が見たくなる一冊かもです。

 

*馬の首都パリ

1900年当時パリには厩ロバがおよそ8万頭いた。この数字はフランス最大の馬の国とみなされていた北東部のムーズ県のそれより多かった・・・


Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://heepee.ibox.main.jp/trackback/156
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.