2019.11.19 Tuesday 11:38

洞雲寺・岩尾根:小豆島88ケ所 霊場 第1番

 

洞雲寺と展望台の間から階段で始まる登山口があり、岩沿いに迂回するように登る(途中、岩の裂け目にお社アリ画像Ⓐ)。稜線に出て左(東北)にウバメガシの林をトラバース気味にあがり、しばらくするとまた稜線に出る(獣道に近い状態だが、尾根に出ればいいのでそれほど問題無と思うが、初心者の方だけで行くのはX。左に行けば直ぐ岩尾根に到着、右は、洞雲山、そして碁石山と続くトレイル。これらの道は、人の入った形跡が少ないが、日帰りで歩ける距離でもあり、そのお寺も含めた独特の山容と瀬戸内海の景色を常に楽しめる素晴らしいコースだと思います。今回はバイク&ハイクで残念ながら時間に余裕がなく(お昼はゆっくりKAINAさんで出来たのでよし!)、岩尾根から引き返しました。ちなみに碁石山寺までの舗装道路(林道っぽい)を登りましたが、これがまたキツイ(;^_^A ヒルクライム好きのサイクリストにもおススメです。

**
*今回、洞雲寺のご住職の方に大変丁寧に登山道に関しての情報提供して頂きました。ありがとうございました!

 

 

岩尾根からの景色。

左から大獄、碁石山、洞雲山が見える。
一部崖に近い?!そこが軟らかいタイプのトレラン靴に不向き。
画像Ⓐ
岩尾根まではかなりな急登!&道分かり辛い!よって道に迷いがちな人には少々難しいかと(;^_^A
#バイク&ハイク

2019.11.02 Saturday 21:01

そう言えば・・・

 

バイク&ハイクは普段地元でも勿論やってます。

自宅から登山口までちゃりで約20分。 そこから一時間も歩けばそこそこの景色が拝めます。そして帰りにカフェに寄って朝食(時間があればスーパー銭湯!)。今まで早朝から営業しているカフェは殆どなかったのですが、最近ではどこにしようか?と選べる贅沢な状態。遠い高山も魅力ですが、地元の低山も総合的に言えばなかなか。仕事前に一遊びできこれからの季節特に重宝します(^^)

 

北摂焙煎所:M店


2018.11.06 Tuesday 11:54

バイク&ハイク

今年はロードバイク導入(CAD12)のお蔭でバイク&ハイクが今までになく行いやすい環境が整いました。

能勢の剣尾山、八ヶ岳の麦草峠と天狗岳、そして高ボッチスカイラインと鉢伏山、岐阜の馬坂峠と徳山富士、上大須ダムと佐門岳等々どちらか片方だけでは楽しめない(苦しい(;^_^A)時間を過ごすことができました。

登山と自転車の道具の両方が必要になるわけですが、一番目立つのはやはり靴。
元々MTB派だった自分はSPDなるビンディングシューズ(これも軽い!)をロードバイクでも使っています。そして、山用には軽登山かトレラン用のシューズを使います。汚い脚ですみません・・・

 

 

自転車用

山用

因みにこの日は雨が降る予定だったので靴下はゴアテック、そして山用のメレルの軽登山靴もゴアテックス仕様です。

 

 

JUGEMテーマ:登山


<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.