2019.07.29 Monday 11:30

4隻の最新鋭艦

YRP(横須賀リサーチパーク)のホテルから約3キロの海岸に、ペリー提督率いる2隻の蒸気船を含む合計4隻の黒船艦隊が初めて視認されたと言われる場所があります。

 

砂浜から僅かながら高さのあるその場所からは、梅雨の明けきれていない空を、まるで現状に不満があるような表情をした雲が7月の強烈な日光をかろうじて遮断するように浮かぶ様と、穏やかな海上を停止しているかのような速度で東京湾の方向にゆったりと流れる超大型の貨物船数隻が見えていました。その船影の少し先に目線を移すとアメリカ製最新鋭ステルス機搭載可能な海自の”空母もどき”らしき一隻が、緊張感の全く無いその海を他の船と同じように観音埼の方向に移動していく姿も発見。(もしかしてアメリカの空母かもですが?!)

 

ペーリー提督に鎖国を迫られた当時の幕府高官達はこの風景を見てどう思うだろうなと少々妄想してました。

 

 

 

 

 

 

先日地元で開催されたG20。トランプのみ宿泊先が目と鼻の先にある伊丹空港にエアフォースワンで入国。ビーストを核に20両ほど伴うド派手な車両縦列で交通規制が完璧に行われ専用道路と化した市内を我が物顔で疾走し、高級ホテルを丸ごと貸しきっていました。

 

やはり今も昔もあまり変わっていないような気がします。

 

 

ps 南北戦争直後(1865年4月9日終了)のアメリカは大量の武器が有り余っていました。そしてその買い手や使用先を世界中に求めていたようです。


2019.07.20 Saturday 19:47

ハス

今年は鎌倉で出会いました。(^^)

2019.05.04 Saturday 12:23

アシックス・ラン・東京

行ってきましたアシックス・ラン・東京!

皇居ランにはもう絶好のロケーション。丸の内のど真ん中にありながらリーズナブルな(すみません大阪城ランニングベースにはお得感では負けます)価格。最新のアシックスをレンタルできて様々なレベルに対応したセッションも日々用意されています。初心者からベテランまで納得の施設だと思います。個人的にはスタッフの丁寧な(と言いますか、良い意味で熱かった!)対応に感心して次回の為に登録してきました。準備ゼロでも2時間ちょい程度あれば、皇居ラン&その後のシャワーも含めて可能です。いつもとちょっりぴり違う出張にしたい方、是非!

 

 

 

 

 

http://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/asicsruntokyo-marunouchi

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アウトドア用品


2019.04.25 Thursday 16:36

大阪城 ランニングベース ・ Osaka castle Running Base

先月、2度も大阪城を走る機会がありました。

 

 

 

 

 

 

海外の人を連れて行く事はあっても、私用で普段行く事はまずない場所。しかし場内にあるラニングベースを利用して4月に2度も走ることに! ”Running Base 大阪城” はそのロケーションから城内を走るには圧倒的に便利です。値段も清潔なシャワー&ロッカー、さらにおまけでエネジー系ジェルまでついて600円(しかも常温or冷えたものか選択可能!)。安いです!流石大阪。手ぶらで行っても全てレンタル可能なので、突然の走る欲求に襲われても大丈夫。利用時、ふらっと旅行中のイギリス人、4人組が入ってきたのですが、シューズと服は持参してました。ひと汗流しに来たよと一言。(^^)

少し寒くなったせいで、桜はまだまだ満開に近いレベル。実は今回初めて見たのですが、大阪城の桜、見事でした。 
午前中であれば気温も走るのに程よく、この時期、満開の桜を見ながらの早朝ランはかなりおすすめです(午後は人が多く少々暑い)。 2度目は早朝に走り、その後、付近でラン仲間とゆっくりランチ&お茶をしました(Mさんありがとう!)。 大阪城の西側のビジネス街には落ち着いた雰囲気のカフェやレストランが多々あり、休日のお昼なら特にゆったりした時間が過ごせます。

見なれたはずのド定番観光地でも、走るとまた違った一面が見えるかもしれません。 自分の場合、桜は勿論ですが、運動=お腹がすくので、城内の屋台が今までで一番良さげに見えました・・・

 

 


2019.02.05 Tuesday 14:44

姫路港周辺

 

 

港はコンクリートの塊だらけと思いきや、フェーリーターミナルから市内中心に向かって少し歩くと、昔ながらの水路や街並みが多少残る場所に出会えます。戦国時代以前からあった生野銀山との繋がり、そして現在の鎖の国産生産の大半を引き受ける姫路の歴史的な面白さはお城だけではやはりないかなと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:路地


2019.01.16 Wednesday 23:36

再び小豆島

・色々あって再び小豆島に・

 

小豆島フェリー:姫路港 ⇔ 福田港

目立つこのパーツいまいち、何のため物なのか分からず。

煙突でも無し、レーダーでも無し、ジェットエンジンぽいですけど勿論違うし(吸気口ではないかとの友人の意見が正解か?)・・・ちょっと岡本太郎チック?で、青空バックにするとなかなか。

 

 

佛谷山(小豆島霊場第四十一番)までの道をジョギング中。夜明けまじか。今日も快晴! 
因みに激坂です・・・(;^_^A

2019.01.13 Sunday 07:10

T修道院

N市のJ寺に行く途中の森の中にひっそりとあるT修道院。普通に考えると僕の様な輩が訪れる理由は無い筈なのですが・・・・実は手作りクッキーやジャムを販売されています。いつもいらっしゃるシスターは友人の話では御年90歳以上?!全くそうは見えませんが・・・・(少なくとも-20歳ぐらいな感じでいらっしゃいます)普段の生活がなせる業なのでしょうか?

 

チョコレートクッキーとっても素朴な味です(^^)

2018.12.29 Saturday 23:19

宇治 2

 

川霧の中に佇む宇治川は紫式部源氏物語にとってなくてはならない効果であったとされてますが、ほんのわずかではありますが、この日もしっかり川霧出てました!
そして宇治橋、西詰には式部の像があります。ところでこの宇治橋、瀬田の唐橋&山崎橋と共に日本三古橋の一つだそうです。驚くべきことにその建造はなんと646年!(大化2年)ふ、古い!

2018.12.22 Saturday 23:06

宇治1

有名な観光地ではありますが、オフシーズン?の為、人はまばら。華やかさはありませんが、秋の色も少し残っていたし、落ち着いた雰囲気でむしろ良かったかなと。活躍の機会のない鵜達が暇そうにたたずんでいました。

 

 


2018.12.17 Monday 23:57

大阪府立図書館

外からは幾度となく目にしていたのですが、実際に建物の中に入ることはありませんでした。もし中之島近辺で時間があるようでしたら是非訪れてみてください。

 

https://www.library.pref.osaka.jp/

 

 

 


<<new | 1 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.