2020.10.09 Friday 10:05

秋のアゲハII

アゲハで無くても、チェリーセージがこれだけ赤いと引き寄せられるかもですね・・・

対比がとっても良い感じなんですけど、まだ飛べないこの危険な時間帯に目立つのは本来”かなりとって”もまずい筈。 この子の前途は多難かもです(;^_^A (孵化していきなり台風まがいの雨風ですし!)


2020.10.06 Tuesday 21:10

秋のアゲハ I

今朝、孵化して間もないアゲハを発見。 時期的にかなり遅いとは思うのですが、その為かサイズも少々小さ目。初めて味わった花はこのチェリーセージなのでしょうか・・・
***
I got up this morning and was surprised to find her hanging onto the cherry sage(so late in the season). Must have hatched just a few hours ago and stayed there long enough for me to take some shots. An excellent way to start a day!
***
***

#ip_insects #ip_photostories #ip_connect #насекомое #自然 #nature #igclub_butterfly #pocket_insects#butterfly #butterflys

#butterflycomb #insect #insects #insecto #insecte #insect_perfection

#昆虫 #grikart_macro #atalanta_dreams #butterfly_ir #チョウ科

#蝶々 #蝶#チェリーセージ#カメラ好きな人と繋がりたい

#写真撮るのが好きな人と繋がりたい #ファインダー越しの私の世界

 #my_eos_photo


2020.09.22 Tuesday 21:48

セマダラコガネ

*撮影は6月16日
#セマダラコガネ 
#oriental_beatle
#Anomala_orientalis
#卵形の小型コガネムシ。
体長9-13mm、幅5-8mm。
背面に茶褐色、黒褐色の斑紋があるがその色彩は個体により著しく変化がある。大き目の頭部に、櫛の付いた大きな触角がある。

2020.08.27 Thursday 19:43

とのさまガエル

ここまで大きくなると、もはやウシガエルのレベルではないかなと・・・ここ数年で見かけた個体ではダントツに大きい(;^_^A クローバーの葉っぱと比べてもらえれば、そのデカさが分かと。(^^)
ところで、その生態についてWikipediaでは・・・
             **

肉食性で、おもに生きている昆虫類、クモ等を食べるが、貪欲で、口に入る大きさであれば、小型のカエル、ヘビなども捕食する。トノサマガエルやダルマガエルの歯と口の骨格を結びつける結合組織は他のカエルと比べて頑丈であり、カエルやヘビをも捕食してしまう食性と関係があると考えられている。動作は陸上・水中を問わず非常に敏捷で、並の人間が道具なしで捕獲するのは困難である。水田などでは外敵から逃れるために素早く水中の泥を掘って身を隠す。また、なわばり意識が非常に強く、同じ容器で飼っている場合などにはしばしば共喰いをすることがある。

             **
とまあ、ある意味、散々な内容。共食いまでやっちゃうし・・・(;^_^A
彼らの行動を普段から見ていると、その少々コミカルな姿からは想像しがたい動きをする事が多々あり、その獰猛さに少々驚かされるし、上の説明にも納得できます。特にその捕食時に関する動きについては、進撃の巨人に登場する、(10m級?)小型巨人を彷彿させる何とも言えぬ動きで獲物に飛びつきます。(もしかしたら逆にカエルからあの動きのヒントを得たのではないか?と思もわすほど似てる。)
そんな彼らの寿命はあまり長く無く、3,4年だそうです。(因みに画像の彼?彼女?(メスの方が大きいのでメス?)はもしかしたら、4年目ぐらい)更に国内ではレッドリストの準絶滅危惧(NT)に指定されてます。夏の夜に、ぽちゃんと響く音と”きゅっ〜”という鳴き声は何とも可愛いもので、これからも、住みやすい環境をキープしてあげたいとつくづく思います。

2020.06.08 Monday 23:17

カナヘビ

毎年結構な数を庭で見かけるのですが、今年は当たり年のようです。何も考えないでボート歩くと踏みそうになることがしばしば・・・一体今年は何がよかったのか? その代わりと言えばですが、全体的に虫の数が少ないように思います。特に受粉に活躍してくれるハチ類がいません。また何かの農薬に影響を受けているのではないかと心配です。虫を餌にする爬虫類。足りればいいのですが・・・ちょっと歌舞いている?ように見えるカナヘビ君。

2020.06.04 Thursday 12:26

ぽちゃん

5月のある日を境に、それまで聞くのなかった音が庭で響くようになります。(今年は18日?)*(ことそっは)

 

”ぽちゃん” (直径5cm以下程度の小石を軽く池に投げた時に出るぐらいな感じ)

先週初めて聞いたんですが、探してみるとやっぱりいました。

彼らは蚊やボウフラをバクバク食べてくれる心強い仲間。あまり天敵のいない我が家では夏までには丸々太り、カエルらしからぬ大胆さで偉そうに日向ぼっこをする毎日を過ごします。ただ、新入りはシーズン初めだと体が小さいので、行けに飛び込んだののいいけれど、巨大化した(元餌用で3匹100円!)金魚達を今年初めて見て明らかにビビってます。 

 

 

膠着して動けない図です。

猫とイタチには気を付けて・・・今年もよろしく!

2020.05.21 Thursday 23:17

クロアゲハ

模様的にはクロアゲハかオナガアゲハだが、尾状突起は短いので恐らくクロアゲハではないかと。黒いアゲハにも随分種類があるんですね・・・

参考資料:蝶の図鑑 黒いアゲハチョウの見分け方 - J-NATURE
*

2020.04.27 Monday 20:26

虫たちが徐々に行動開始:カメムシ

先週辺りからバッタやテントウムシの幼虫だけでなく、アゲハなどの少し大きめの虫達も見かける様になりました。

 

毎年、微妙に柄の違うカメムシを発見しているのですが、今年もいきなり見つけました。洗濯ものなんかについてくるので結構嫌われ者な印象がありますけど、なかなか面白い衣装を纏った輩が多くとても興味深いです。(^^)

 

JUGEMテーマ:昆虫写真


2020.04.02 Thursday 11:23

最近本当に見かけなくなりました・・・

本来群れで行動するはずだと思うのですが、つがいで行動中。それにしても雀を見て珍しく感じると言うのは何とも。子供の頃(相当前!)は大きな群れを成して頻繁に来てくれていました。地味だけど、やっぱり可愛い・・・ 仲間が増えてほしいです。因みにちらほら咲いているのはスミレです。”土”が軟らかいオープンな場所では無く、レンガ(画像の様に)などでしっかり固定されている狭い場所を好むようです。と言っても繁殖力は弱いので、他の雑草は抜かなければいけません。


2020.04.01 Wednesday 19:40

彼らを頻繁に見かけると・・・

本格的に春と言う感じです。

コロナも4月1日も全く関係なしです。
***
そう言えば5年ぐらい前から随分見かける様になりました。庭に出ると必ず4、5匹は見かけます。以前は結構珍しかったと思うのですが、植物の手入れをするようになってからは確実に増えてきました。

 

 


<<new | 1 / 6pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.