2020.05.24 Sunday 17:18

コロナ前後2

今回の大規模感染症などによる問題は本来、社会や国家全体でリスクを背負う必要性があるはずですが、テレワークで自宅など、安全な場所から行える人はその危険性から比較的保護さられる中、それ以外の人達があまり選択余地がない中、すべてのリスクを引き受ける状態、つまり、カースト制のようなものが生まれつつあるようです。

 

以前からあるホワイトカラー&ブルーカラーなどの”差”とも言えますが、その違いがますます顕著になっていくような現状だと思うのですが、そのようなリスクが伴う仕事(例えばヘルパー、スーパーのレジ、配達員などインフラや生産ラインに直接加わる必要不可欠な方々)に対しての報酬や労働環境のリスクを考慮した見直しはコロナ後においては不可欠ではないかなと・・・

**
個人的な話ですが、仕事は激減し、友人などとの交流もほぼシャットアウトと生活環境が激変する中、毎日行くス―パーが普通に営業しているありがたさ、しみじみ感じました。当初、店員を守る物理的な対処は全く施されておらず、大きな感染リスクにさらされていた筈。仮にスーパーが閉店、食料は配給制!になっていたらと想像するとぞっとします。今回自分がパニックに陥らなかった直接的な理由は間違いなく食料品を販売する店舗と宅配関連が通常通り営業されていたからです(もちろんその他にお世話になっている職種が多数あるのは言うまでもないことですが)。そこには、必需品の購入と言う大きな目的と共に利用の際に生じる挨拶や会話や笑顔を交わすと言う些細ではあるけれど、利害関係だけに終わらない交流があり自分には心地の良い大切な瞬間です。 

2020.05.18 Monday 10:49

コロナ前後

特に最近・・・

身近で些細なものから社会全体にかかわる大きなものまで、様々な形でコロナの影響を受けていますが、今後、具体的に何がどう変わるのか(変わったのか)、話す機会が多くなってきました。そんな中、実は善玉菌として僕らの体内で共存している多くの菌達(たとえばビフィズス菌)も初めは人体に悪影響を及ぼすような存在だった可能性はあるそうです。当然その進化?の過程において多くの尊い命の犠牲が出てしまっているのですが、最終的にはそのような存在の多くは、何らかの折り合い(共存、もしくは抗体性を得る)を付けていていくのも事実。社会の仕組など、人の営みを大きく変化させている今回の出来事は、歴史上大変大きなインパクト残すわけですが、一体どのような(なくなるわけでは恐らくないでしょうから、結末ではない?)新しい環境を生み出していくのか・・・・

また、コロナの弊害で、自称自粛警察なる存在の話を耳にしますが、祖父から聞いた戦時中のあらゆる自由が奪われた話にも通じるところが多々あり、政府の動きも含めて自分自身が人災のクラスターを生み出さないよう心しなければとも思います。(コロナそのものもですが、そこから発端するこうした差別などの人災などの方が更に怖い可能性も・・・)
多くの命を奪い、そして膨大な数の方々の生活を脅かしているこの現実が一日も早く改善されることを切に願っています。

2020.03.19 Thursday 22:25

100日後に死ぬワニ

コロナで大変な時に・・・とは思うのですが、

いよいよ明日です。

JUGEMテーマ:漫画/アニメ


2019.10.12 Saturday 09:36

今年最大級台風&カナダの友人

昨年は地元でも大雨、猛暑、そして地震と色々ありましたが、一番の被害をもたらしたのが台風でした。暑い最中停電も発生し、短時間でも街としての機能が電気無には全く成り立たない現状を改めて認識しました。今回は関東、東海方面に上陸する予定の様ですが、大きな混乱と被害をもたらさない事、心から願うばかりです。

 

             ***

今週はカナダの友達とその家族が旅の最後、大阪立ち寄ってくれていました。幸い夕方の関空発の便で帰国したため、台風の影響はなく、無事に帰国できたようです。多くの海外旅行者の方々も見知らぬ土地で大きな影響を受ける可能性が高いグループ。自分もたまたまその場に居合わせた地元の人にとても親切にされた経験が幾度かあり、その一つ一つが今でも記憶にしっかり残っています。言葉の壁はあるかもしれませんが、明らかに…という状況であればなるべく声をかける様にしています。


2019.08.03 Saturday 13:58

暑中お見舞い申し上げます

梅雨が明けたとたんこの猛暑。体がまったくついて行けず寝込んでしまいました。それもなんだかんだで5日間も・・・

2日連続で寝込むことも殆どないだけに今回は自分でも少々びっくり。熱中症の症状はほぼ2日で引いたのですが、その後胃腸炎になってしまい食べることが出来ずいつまで経ってもふらふら。結構長引きました。

 

幸い今回は梅雨入り前の絶妙なタイミングで新品エアコン導入済。室内は快適で助かりました。最近のものはランニングコストが本当に安くてありがたい・・・しかしそれにもまして今回はいろいろ助けていただきました。生活や仕事で疲れ、マイナスなイメージばかりが目立つニュースを見ていると心持も殺伐としがちですが、人の親切には本当に救われます・・・・本当にありがとうございました。

 

いろいろ要因は重なりましたが、寝不足の上でトレランをしたのが一番の原因で、自滅パターン。

 

皆さんくれぐれもご無理のないように。睡眠、水分、そして休息をしっかりとってく予防してください! 

 

 

 

 

 


2019.07.16 Tuesday 23:39

カメラ

山に行く装備の一つして考えると、持参する道具はなるべく軽量に越したことはないわけです特に最近はトレランも意識するので。数年に一度買い替えるカメラも去年からぐっと軽量、コンパクトになり、他の道具とバランスが取れてきたと満足していましたのですが・・・・この夏、とある場所にSさんに案内していただく機会がありました。 その際彼女が持参したのはソニーα7II(;^_^A

大人と子供みたいなもんでした・・・・いやはや、かっこいい。

****

2019.03.10 Sunday 21:33

気分転換

 

最終更新からひと月!経ってしまいました。

 

先月から仕事の量が半端ではなく、あっという間に3月。仕事の性格上、重なる時はそれなりにあるのですが今回は特に・・・

 

フリーの場合、質が悪かったりもたつくと2度とお仕事をもらえない現実が。 故にペース配分はしっかり行い、技術力も常時アップデートしなければならないのですが、結局何年やっても効率よく仕事をこなせない自分です。困ったことに、まともに仕事ができないくせに、気分転換だけは一人前に必要で・・・

 

普段やる細かい気分転換は勿論ですけど、今年に入って ”特に”良かった リスト

 

*IMAXで観たボヘンミヤンラプソディー(いや〜臨場感に感激)Mさん良い選択でしたね~ありがとう!
*早朝&その他のトレラン Nさん、毎回色々手配ありがとう!
:
*初めて訪れた近所のカフェ Iさん、お付き合いいただき感謝です!
忙しいという割には結構遊んでるではないかと言われると、そうなのかもしれん... (;^_^A
低山を走るには少し寒いぐらいの今が一番!(^^)
 
CAZI cafe  
赤ちゃんや小さい子も安心して連れていける貴重なカフェでした。
coffee & bakes  YATT
とても良い眺めがあり&自転車の後にもおすすめ: 朝食在り。

2019.02.01 Friday 16:24

泣いてもいいよステッカー

 

赤ちゃんが泣く時って何かしら理由があるはずだけど、その原因を的確にしかも”瞬時に”判断するのは親であっても至難の業。というか正直不可能。先日、友達の子供の子守りをしていて改めて実感。

 

と、タイミングよくこう言うものがあることを知りました。

少しでも拡がって欲しいです。

 

https://maroup.net/archives/4147

 

https://woman.excite.co.jp/welovebaby/

 

 

 

 

 

 

 


2019.01.21 Monday 10:44

恐るべし、Amazon

 

深夜、(つまり1月21日午前1時半ごろ)とある商品が目について寝ぼけた頭でポチちっ。

 


その商品は今朝、(つまり、1月21日午前10時過ぎ)到着。

 

 

もはや翌日配達どころのレベルではありませんね。

 

 

やれやれ。

 


2018.09.09 Sunday 08:32

復旧作業

台風後の雨のため、被害を受けた地域に対しての必要な作業が思うように進展しない状態が続いています。2次災害の危険性も高い中での作業は困難を極めるものだと思われます。これ以上の被害拡大が起こらず、一刻も早い救出作業の進展を祈らずにはいられません。

 

人命にかかわることでは無く、また規模も違いますが、地元でも天候不順と人手不足の状況は似たようなもので、修理を頼もうにも来てもらえず放置せざる得ない状況が続いています。 家も例外ではなく、屋根の一部が飛び、雨漏りも台風特有の横風が吹くと激しく漏れる状態です。大きな破損部の応急処置は出来ましたが、次の台風にはあまり役に立ちそうにもありません。また庭の大きな木が傾いて2階部分によりかかっている状態で、ここ数日手作業で部分的に切ってはいますが、高所での作業は素人には難しく、なかなか進みません(枝の直径が10cm以上になると片手で切るのはかなり困難)雨が降っていると木肌が滑るために作業そのものが出来ません。そして今日も土砂降りです。  と言いつつも、怪我もなく当然命には全く別状はありません。やれることをやるしかありません。 

 

そう言えば昔、”台風にロケットを打ちこんで消滅させる!” みたいな映画か何かを見たような気がします。現実的にはやはり無理なのでしょうね・・・・

 

 

完全に傾いて家に寄りかかっています・・
木が揺れたため根元の壁が崩れてしまいました・・・・凄い力です。

<<new | 1 / 3pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.