2020.03.02 Monday 12:42

cafe RAD :日生

::
こんな男前な espresso マシーンがあるなんて・・・
因みに日本に3台ぐらいしかないらしい・・・(;^_^A
アメリカ製品らしいというか、ハーレーダビッドソンに通じるところがあるような・・・
恐るべし日生の cafe RAD 

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


2020.02.28 Friday 16:24

巻ろまん本舗

高槻にある有名巻専門店。
友人から頂きました。具がはちきれんばかりに入ってます(酢飯が少ない)...そしてかなりデカイ♡です。自転車にもよし、山に持って行くにもよし!
JUGEMテーマ:食!

2019.12.26 Thursday 21:46

小豆島あれこれ

先月、オリーブの収獲を手伝うために再び小豆島に。
そこで偶然、昭和レトロ感びしばしただようアニメに登場しそうなカフェを発見。その名も ”ヒトコト屋”!
ネット上には夏限定とあったが(夏以降は閉店?)この少々怪しげな(ごめんなさい(;^_^A)装いと店名を見て、素通りするなど到底出来るはずもなく、気が付くと自然に体がチャリンコを停める体制に。 しかし建物からは人の気配を感じられない。少々ビビりながらドアに手をかけてみると、開いた。つまり普通に営業中。入口に効果的に垂らしてある虫よけネット?をくぐるとそこにはめちゃめちゃオープンな調理場とそれを囲む用なL字の客席があり(と言うか両者の隔たりが全く無し・・・これまでのオープンキッチンに対する概念が見事に覆るレベル)80?ぐらいのおじいちゃんが煙草をくわえながら、お酒を愛でつつずっしり腰を下ろし(因みにまだ3PM頃)、Lの直角の角を挟んでちょっぴりおしゃれをした年齢不明のおばあちゃんが上品にチャイをすすると言うシーン。 千と千尋チック? なんかの朝ドラマのワンシーン? そして奥にはバンド経験者で、ボルダリングも好きと言うロックな女子オーナーが、遠慮がちにたばこを吹かせながらとびっきりフレンドリーな笑顔で接客中。ど、どこに座れば・・・一瞬躊躇するが、今更離れた席に座るのも間が悪いので、笑顔に誘われながら二人の客の間に陣取る。途端に田舎にでも帰った様な違和感のない時間が流れ出す。そして陽が傾きだすと次々と氏神さまが…では無くて、 客が入ってくる。皆、歩いてこれる圏内?の顔見知りらしいが、”一見” 者に対してもまるで常連の様に接してくれる。一人旅の者にはなんとも嬉しく心地よい。そして、満席の客をてきぱきとたった一人で長時間もてなす彼女にはただただ驚くばかり。 お茶を飲みに夕方前に入ったはずが、晩御飯&スイーツまでフルコースで食べて大満足。結局10PMぐらいまで皆で騒ぐことに(^^)。その後、約10kmの真っ暗な道をブルブル震えながらチャリで宿までぶっ飛ばし帰ったと言う、ちょと狐につままれた様な不思議な晩でした。
翌朝、何となく気になったので、フェリーに乗る前に改めて店に向かうと、例の場所にちゃんとある!写真も撮れたので紛れもなく存在してる。 するとなんと、例のお婆さん(なんと数え御年90歳!)が歩いていらっしゃる!挨拶したらミカンまで一袋いただいて・・・もはや疑いの余地なく現実だっと確認。いやはや素敵な出会いと時間でした。

 

小豆島町草壁本町の皆さん、ありがとうございました!


 

 


2019.12.09 Monday 23:21

小腹が空いたら

べつばらドーナツ🍩 Kobakabaショップ内 ラズベリーソース

鎌倉:若宮大通

 


2019.10.31 Thursday 22:31

栗のタルト

 

そしてその三田で、今年もいただきました。タノカンサさんの絶品栗タルト・・・・どこから食べても栗を堪能できます。他のものが食べれ無くなるのが唯一の問題であります。


2019.10.07 Monday 23:40

眺めのあるカフェ

 

 

先日とあるコーヒー店の店長から薦めていただきました ほんたき・山のカフェ。なかなか手強い登りが続く場所ですが、店の前にはバイクラックが設置してあり、チャリンコ乗りには嬉しい配慮もありです。

正面の山々には雨雲がかかり、そこそこの雨を降らせている様子。湿った空気が森の香りをゆっくり運んでくる感じにはとっても癒されます。混んでいない平日にまた来ようと思います。

 

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


2019.02.02 Saturday 16:17

K店

 

仕事帰りなどによく立ち寄る中津のとあるカフェ。

植物好きには嬉しいこのちょっと怪しげな面持ち。

オペラ好きには嬉しい隠れた?ディテール・・・・

 

 

 

市内にありながらこの空間。

 

 

珈琲ではなくチャイ。

 

 

 

 

 

学生の頃、父が見つけてくれたお店でした。( 泉の広場にあった店舗は当時、もう比較にならないほど、めちゃめちゃ怪しいオーラを出しまっくていて、普通の格好だと入店をためらうレベルでした(;^_^A ) でも親子で昼休みによく行きました。 今でこそ珍しくないメニューですが、当時としては画期的な存在であり、業界の人がよく見学に来ていたそうです。

 

音楽好きな元オーナーであるIさんは特に無類のクラッシック好き。それを知ったのはそこそこ最近。それなら母も連れて行きたかったなぁ・・・と今でもよく思う素敵なお店です。

*ところが・・・・オーナーさんが変わってそこそこ時間が経つのですが、最近雰囲気があまり好きではない方向に大分変わってきました(;^_^A  (2019年 夏)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


2019.01.03 Thursday 00:19

Apple pie

三田市・タノカンサのアップルパイ。

野暮な説明など必要なし。最強です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:食!


2018.11.28 Wednesday 12:11

小豆島・

 

先ず大麻山に登り、島で最古でご住職曰く最高の展望も望める西の滝龍水寺に何とか足つきなしで到着。これがものまた凄い登りです。少々霞んでいたのですが、それでも確かに景色は抜群でした。(朝日は逆光気味になるので)ここからの夕日が見たいかもしれません。ホッと一息入れすぎてなんと水筒を忘れてくる失態を・・・・(;^_^A チャリノリとしては完全にあってはならない事ですが・・・
とてもストレートに書いてありました・・・
*****

尾根沿い縦走をする前に腹ごしらえ。ブルータスに掲載されていた小豆(こまめ)食堂に立ち寄りました。なかなかの人気店で普段はかなり込み合っている様子ですが、平日の午前中だし大丈夫だろうと。田んぼと里山に囲まれた雰囲気ある小高い丘に建てられた古民家を改装。景色が楽しめるテラスもあってほとっとできる空間でした。ぱっと見、メニューにはそれほど特徴は無く、その価格と共にわりと普通な感じ。定番和風定食、ハンバーガー、麺類等々。 が!出てきた定食を見て( ゚Д゚)。量が多い・・・しかもこだわり素材で味も良し。なるほどと納得。フレンドリーな接客も相まって人気の秘密を実感しました。自転車乗りにも嬉しい場所です。

 

オープンまでの待ち時間にふと、お話した広島から来られている御夫婦と食事もご一緒させていただき、大変良い時間を持つことができました。満腹満足。そして頂いたミカンにその後、激坂登りで救われることに。大変ありがとうございました!水無で登りは禁止であります。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:カフェ・喫茶店


2018.11.18 Sunday 18:03

大阪鶴橋

先月、久しぶり鶴橋に行く機会がありました。

キムチ専門店 ”眞味” の店員さんおススメのお店で(実はほぼ隣と言う分かりやすい位置だったからか・・・?)チーズタッカルビ?初めて食べました。(画像は二人前)

 

キムチ専門店:眞味  いろんな種類あります。
それにしても相変わらずディープな街です。

 

JUGEMテーマ:食!


<<new | 1 / 4pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.