2020.02.22 Saturday 16:53

太麻山(小豆島):佛谷寺➾太麻山山頂➾西の滝龍水寺

佛谷寺の裏から登るのですが、もはや獣道しか存在せず、かなり苦労し(楽しみ)ましたが、なんとか山頂に到着。山頂から西の滝龍水寺までも登山道は荒れていましたが、比較的新しいマーキングだけは施されていて道から外れることなく無事下山。ちょっとした冒険にはぴったりですが、険しい部分もあり、獣道が読める人でなければお勧めできません。

 

 

 

佛谷寺の裏は完全にけものも道です。しかしながら山頂には三角点あり、また付近には古い標識もありました。山頂手前から北に向かって中山方面に降りるトレイルもある模様。

 

 

画像周辺は辛うじて獣道あり。
 

 

標識!この方向で正解だった!(;^_^A

 

三角点に到着!

2019.12.28 Saturday 00:12

この秋は

幸い仕事でもプライイベートでも紅葉を見る機会が多かったのですが、一口に紅葉と言ってもその楽しみ方は色々。

洗練された新宿御苑の(管理された)圧倒的な美しさをただただ眺めるのも素敵でしたが、身近な小道にタップリ積もった大小色とりどりのまるで羽毛布団のようなモミジを直接足で感じる紅葉もまたなかなか。(^^)


ほぼ、もみじオンリー。これがふわふわ!
他の葉が混じり、色とりどり。よく見るとカメムシや、小動物のフンまであります(;^_^A

2019.12.06 Friday 10:29

ちょっとシルクスクリーンチック

武奈ヶ岳の西に連なる蒼い山々

 

??

 

そして、東側に鎮座する蒼い琵琶湖。

 


2019.12.05 Thursday 10:14

ブナの森:武奈ヶ岳4

谷間はすでに暗くなりつつあり、本来なら下山を急ぐべきだけど、この時間帯、やっぱり足が止まっちゃいます。

***


2019.12.04 Wednesday 14:55

ブナの森:武奈ヶ岳3

お茶&昼寝後*陽が傾き流石に影は随分伸びたが森の中はまだまだ明るく暖か。


2019.12.03 Tuesday 14:45

ブナの森:武奈ヶ岳2

標高1000m付近では11月中旬でも葉はすっかり落ちて、雪こそないけれど完全に冬。ただブナ好きにとっては、その密度が高く、力強いが柔らかみの在りそうな白濁した樹皮を持つ幹から、繊細な枝の先端部分までしっかり観察できるこの時期はとっても魅力的。もちろん紅葉に新緑も目を見張る圧倒的な美しさはあるけれど、よく晴れた暖かい秋の午前中、風から守られたブナの森はとても明るく、林床に堆積した色とりどりのふかふか落ち葉の上に寝転んだ日にはマジで戻れなくなってしまいそう。(^^)

琵琶湖を背景に

2019.11.27 Wednesday 21:49

ブナの森:武奈ヶ岳


2019.11.24 Sunday 14:39

比叡山の紅葉

::

 

 

 

 

::

ハイキングコースならではの景色でした。陽当たりのよい西側斜面のほとんどは紅葉中(ピークは少々過ぎていましたが)。木々の間から時折見える京都市内と夕日を拝みながらの下山はなかなかです。(出番は”ぎりぎり”なかったものの、やはりヘッドランプは必須!)

 

 

JUGEMテーマ:登山

 


2019.06.03 Monday 15:35

キアシドクガ

友達家族と近所の低山を歩いたのですが・・・

前方に白いものがフワフワ。大きさはモンシロチョウぐらい? てっきり蝶だと思って見ていると飛び方が、蝶にしては少々頼りないと言うかいい加減(失礼ランドム過ぎ?)。よく見ると他にも2,3匹飛んでいるなと尾根沿いの細い道を進みながら視線を谷の方に向けると・・・・・なんとまるで桜か何かの花弁が散るごとく、その辺一体、この白いフワフワだらけ!  風の無い中、あっちでもこっちでも大量にフラフラ。結構幻想的というか黒沢映画のワンシーンみたいな・・・6月のこの時期、静かな雑木林の中で観察できるようです。先日は赤ガエルの産卵を同じコース上で見かけたのでしたが、毎回興味深い景色を見せてくれます。 
因みにこのキアシドクガ、名前とは裏腹に毛虫も成虫も ”全く” 毒は無いそうです。

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/ キアシドクガ

 

The picture was taken by Nmspec  From Wikipedia

(画像はウィキペディアからコピペしています)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:登山


2019.05.24 Friday 18:27

年齢・職業・バックグラウンドも全く違う3人ですが・・・

こうして靴だけ見ると、メーカーは違えど、3人ともミッドカットの軽登山靴(おそらく防水機能付き)。

やはり、共通点ありでした。(^^)

 

 


<<new | 1 / 5pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
SEARCH
OTHER

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.